すぐにメインコンテンツを読む

屋根材基本性能耐久

屋根材 基本性能

「衝撃に強い」「さびにくい」など、長期間にわたり安定した性能を発揮します。

ケイミュー屋根材は独自のハイパードライ製法(カラーベスト)やポリマーフォーミング製法(ROOGA)により、衝撃に強く、優れた寸法安定性を実現。また金属屋根材のスマートメタルはさびにくい基材を採用しています。

カラーベストの場合

試験
セメントとパルプが強固に結合。
各種試験で割れにくさが実証されています。
曲げ破壊荷重

ルーガの場合

ROOGAの場合
繊維材料の“粘り”で衝撃や荷重を吸収。独自の厳しい試験もクリアしています。

金属屋根材 スマートメタルの場合

優れた耐食性で定評のあるGL鋼板、その3倍以上もの耐食性を確認したエスジーエル®を採用。メッキ組成にマグネシウム2%含有させることで地鉄を保護し、厳しい条件下での使用でもさびの発生を抑えます。

金属屋根材 スマートメタルの場合