すぐにメインコンテンツを読む

商品一覧屋根材COLORBEST(カラーベスト)

グラッサT


住まいをクールダウンして、屋根で暮らしをエコロジーに。

赤外線を反射する特殊顔料をグラッサコートに配合。屋根の美しさが長持ちするだけでなく、住まいの蓄熱も抑える、新しい性能を備えた屋根材です。カラーも選べる全7色をラインナップしています。

 

コロニアル遮熱グラッサ コロニアル遮熱グラッサ

「グラッサコート」に、赤外線反射顔料を配合。

詳しくはこちら

 

コロニアル遮熱グラッサ
ETV環境省
●当マークは平成25年度のものです。

 

遮熱グラッサの効果が、
環境省の環境技術実証事業でも実証されました。
環境省による「環境技術実証事業」とは、すでに実用化された先進的環境技術を第三者機関が客観的に判断し、その普及を促進する事業です。コロニアル遮熱グラッサは発売した色の年次で、同事業の「ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術)」において効果が実証され、環境省環境技術実証マークを取得しました。


H23 (実証番号051-1115) : グラッサ・クールシルバー、グラッサ・クールホワイト
H24 (実証番号051-1249) : グラッサ・クールベージュ、グラッサ・クールオレンジ
H25 (実証番号051-1325) : グラッサ・クールブラック、グラッサ・クールブラウン、
グラッサ・クールグリーン
(グラッサ・クールブルー、グラッサ・クールレッドは平成28年度申請予定)

 

 

色あせしにくい「グラッサコート」で、美しさが長持ち。

 

遮熱グラッサの表層コーティングには、紫外線に強いケイミュー独自の「グラッサコート」を採用。色あせの原因となる紫外線の影響を軽減することで、その美しい発色や光沢を末長くキープし続けます。
30年相当の超促進耐候性試験を実施して、色差が目立たないことを確認しています。

超促進耐候性試験結果

グラッサコートに赤外線反射顔料を配合。

 

赤外線を反射する特殊な顔料をグラッサコートに配合。遮熱グラッサの表面で、高いレベルで太陽の熱を反射し、野地板への熱の伝達、さらには屋根裏への熱の侵入を抑えます。

遮熱グラッサ構造図(イメージ図)

耐候性とともに遮熱性能も長期間持続。

 

紫外線に強いグラッサコートに赤外線反射顔料を配合した遮熱グラッサは、長期耐候性とともに遮熱性能も長期間キープ。30年相当の経年試験でも、その高い持続力が確認されています。

耐候性試験分光光度計反射率測定データグラフ(グラッサ・クールシルバー)

赤外線の反射によって日射反射率も向上。

 

太陽光に含まれる光線のうち、熱線となる赤外線の反射率を大幅に高めることで、屋根全体の日射反射率もアップ。屋根材の蓄熱を抑えて、居住空間内部への熱の伝達を抑制します。

日射反射率の比較
 
屋根の表面温度と屋根裏温度を下げて、室内の温度低下に貢献。
年間の冷暖房エネルギーを約3%削減し、省エネに貢献。