2021年度グッドデザイン賞受賞

平形スレート外壁よろい張り工法
LAP-WALL
窯業系内装材
SOLIDO typeF shirasu

2021年度グッドデザイン賞受賞

ラップウォール

シーリングレス美しい仕上がり
スタイリッシュ外壁デザイン演出

長年実績持つ平形スレート屋根材外壁材として
よろい葺きする「CBウォール工法」来春より「LAP-WALL(ラップウォール)」として生まれ変わります。
シーリングレスよる美しい仕上がりとともに屋根外壁同一素材構成することによる一体感あふれる
シームレスデザインさまざまな色・柄・形状
多種多様外観デザイン演出できるという他にない特徴持つ「LAP-WALL」
来春には新デザイン発売予定です。
どうぞご期待ください。

ラップウォール 施工例

審査員評価コメント

強靭耐候性自然な風合い持つ同屋根材外壁にまで流用し、建物全体ミニマル一体感演出することできる外壁材ある。メンテナンスレスあることはさることながら、ノンシーリング且つコーナー材等必要としない(内部での防水が前提)など、
細かなディテール至るまで全体美しい表現可能であり、高いデザイン性持つこの材料最大特徴である。
また、これに近い意匠性得られる材料として、アスファルトシングル材上げられるが、本製品材料そのもの不燃材であり、
更にメンテナンスレス30年耐候性にも遥かに優れる為、その優位性は明らかであろう。この製品ラインナップには遮熱性能有する
ものもあり、そういった省エネ性能にも今後期待出来る。

グッドデザイン賞サイトでのご紹介

ソリド タイプエフ シラス

火山由来シラス使用した
風合いある調湿内装材

SOLIDO typeF shirasu(ソリド タイプエフ シラス)は、
火山由来シラス古紙パルプセメント素材合わせた、風合いある調湿内装材です。
約3万年前南九州起こった大規模火山噴火よって降り
積もった堆積物シラスで、その中でも長い年月経て
黄色味帯びた調湿効果あるものを選び使用しました。
シラス多孔質による調湿効果で、湿度高いときは吸湿、湿度低いときは放湿します。
変化大きい日本気候風土適した素材です。

商品情報SOLIDO typeF shirasu(内壁専用)
発売日:2021年3月

サイズ(mm) 重量
10尺品 15×455(働き幅)
×3,030
約28kg
6尺品 15×455(働き幅)
×1,820
約17kg
3尺品 15×455(働き幅)
×910
約8.5kg
SOLIDOサイトでのご紹介
ソリド タイプエフ シラス 施工例

審査員評価コメント

シラス南九州多く見られ、シラス台地とも呼ばれるその土地利用おいては、その多孔質軽く脆い特性よって、災害への
影響など問題多いされてきた火山堆積物。本製品そのシラス着目したあまり見ない建材で、その多孔質特徴
活かして室内調湿効果その素朴な自然風合い存分期待できる建材として開発していることは、その着目点含め高い評価ができる。

グッドデザイン賞サイトでのご紹介