すぐにメインコンテンツを読む

屋根材 商品情報ROOGA厚くて軽い

ルーガ


従来の瓦と変わらない厚さ25mmなのに、重さは半分以下。

軽さ陶器平板瓦の1/2の重量で、地震時の揺れを軽減します。

厚くて軽い

一般的な陶器平板瓦と同等の厚みを持ちながら、ROOGAの重量はその約1/2という軽量設計。屋根が軽いと住まいの総重量を軽く、重心も低くできるため、地震の際に建物にかかる力を小さくできます。

 

施工法も軽さを追求した「乾式工法」。詳しくはこちら

 

いくら屋根材が軽くても、"重い工法"で施工していては、軽さのメリットは半減します。ROOGAの施工法は、厚型の屋根材では一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」を採用。
湿式工法で施工した一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、屋根面積30坪で約2940kgの軽量化がはかれます。

厚くて軽い