SOLIDO typeF shirasuConcept

セメントの質感を生かし 一枚として同じものがない素材SOLIDO
火山由来のシラス、古紙パルプやセメント素材を合わせ、風合いのある調湿内装材を作りました。 主な材料 左からシラス・古紙パルプ・セメント・珪石紛

主な材料 左からシラス・古紙パルプ・セメント・珪石紛 主な材料 左からシラス・古紙パルプ・セメント・珪石紛

約3万年前南九州で 起こった 大規模な 火山噴火によって 降り積もった 堆積物が シラスです。
シラスの中でも、 長い年月を経て黄色味を帯びた 調湿効果のあるものを選びました。

シラスの多孔質による調湿効果で、湿度が高いときは吸湿
湿度が低いときは放湿をします。
変化の大きい日本の気候風土に適した素材です。

調湿のしくみ

※SOLIDO typeF shirasuに使用している
シラスには水蒸気を吸放湿するのに適した
2〜20nm(ナノメートル*)の
細孔が多く存在しています。
湿度が高い時には細孔に水蒸気を吸着し
低い時には細孔から水蒸気を放出します。
*ナノメートル=10億分の1メートル

調湿建材