すぐにメインコンテンツを読む

住まいの外まわりリフォーム外壁リフォームの工法外張断熱工法

住まいの外まわりリフォーム

外張断熱工法張り替え重ね張り

断熱材を屋外側から施工した後に、ケイミュー外壁材を留付ける「外張断熱工法」は、
外壁部で熱を遮るリフォームです。既存外壁を撤去してからの張り替えや、
既存外壁がモルタルや直張りサイディングなら重ね張りも可能です。

今のお住まい(建物構造) 外壁リフォームでできること
木造 鉄骨造(ALC壁) RC造 キレイが長持ち 断熱で省エネ 耐震で安心
 

 
 

 
 

※1
 

※2
 

 
 

 
  • ※1 推奨工法として「RC造・重ね張り外断熱工法」があります。詳しくはケイミュー営業所へお問い合わせください。
  • ※2 仕上げるケイミュー外壁材の種類によって「キレイが長持ち」の程度が異なります。

外壁仕上材はお好みのケイミュー外壁材をお選びいただけます。

図は重ね張り窯業系サイディング仕上げです。

■施工仕様

建物構造 適用商品 適用可否
釘留め 金具(5o)留め 通気金具(15o)留め
横張り 縦張り 横張り 縦張り 横張り 縦張り
木造 ケイミュー窯業系サイディング × ×
ケイミュー金属サイディング「はる・一番」
  • リフォームを実施する前に、下地の保持力などをしっかり確認してから施工に入ります。
  • 推奨断熱材を設定しております。リフォームを実施する際はご確認ください。
    推奨断熱材:スタイロエースTM-EX・厚さ25〜75mm(デュポン・スタイロ(株))、スタイロエースTM-U・厚さ25〜75mm(デュポン・スタイロ(株))(A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種)

推奨断熱材についてのお問い合わせ先

デュポン・スタイロ株式会社
フリーダイヤル:0120-113210 受付時間:9:00〜12:00 13:00〜17:30 休日:土曜、日曜、祝日

「外張断熱工法」 の施工手順

図は重ね張り窯業系サイディング仕上げです。

既存外壁の上に…。

断熱材を施工。その上に透湿防水シート「ウォーターガード」を施工します。

専用のビスで縦胴縁を施工していきます。

専用の留め金具を使用して、ケイミュー外壁材を施工していきます。

「外張断熱工法」で外壁の断熱性が向上します。

熱貫流抵抗値約4倍に向上

外壁の断熱性向上で暖冷房エネルギーを削減できます。

外張断熱工法で暖冷房エネルギーを削減
ページの先頭へ