すぐにメインコンテンツを読む

TOP金属サイディング はる・一番断熱性・遮音性

はる・一番 特長(遮熱性フッ素焼付塗装)

断熱性

本体芯材に使用している硬質イソシアヌレートフォームには高い断熱性があります。アニューシリーズ、デザインシリーズ16・シンプルシリーズ16(熱貫流率1.63W/(m2・K))と同等の断熱性能を得るためには、 窯業系サイディングで約6倍、モルタルで約58倍の厚みが必要です。

同等の断熱性能を得るのに必要な厚み比較

※上記の値は商品単体の性能であり、建物の断熱性能そのものをあらわすものではありません。  建物の断熱性能は構造(構成材料)や開口部の仕様などにより決まります。
熱伝導率についての出展:窯業系サイディングは外壁材総合カタログを参照。ALCパネルとモルタルは 「平成28年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説」を参照。

熱貫流率

「はる・一番」 アニューシリーズ デザインシリーズ16 シンプルシリーズ16
1.63W/m2・K

遮音性

商品単体では、1000Hzの周波数帯で約16dBの音を小さくできる遮音性能を有しています。
単体
遮音性能は壁面構成材料の組み合わせにより性能向上が期待できます。
構造

【ご参考】
弊社防火構造[木造下地・軸組構造]の試験値
※建物の遮音性能は構造(構成材料)や開口部の仕様などにより決まります。