金属サイディング はる・一番性能

画像:清貧施工例のサーモグラフ画像:清貧施工例のサーモグラフ

01 遮熱・断熱で快適に

芯材の硬質ウレタンフォームには高い断熱性能があります。斜石柄(熱貫流率1.93W/(m2・K))と同等の断熱性能を得るには窯業系サイディングで約7倍、モルタルで約49倍の厚みが必要です。

遮熱性

日射による温度上昇を抑制します。

赤外線領域での反射率の高い塗料(遮熱塗料)を使用することで、
塗装鋼板の表面の温度上昇を抑制します。
画像:遮熱効果比較イラスト 画像:遮熱効果比較イラスト

断熱性

■同等の断熱性能を得るのに必要な厚み比較

画像:断熱性能比較グラフ画像:断熱性能比較グラフ

※上記の値は商品単体の性能であり、建物の断熱性能をそのものを表すものではありません。建物の断熱性能は構造(構成材料)や開口部の仕様などにより決まります。
熱伝導率についての出展:窯業系サイディングは外壁材総合カタログを参照。ALCパネルとモルタルは「平成28年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法および解説」を参照。

画像:製品構造図イラスト画像:製品構造図イラスト

02 しずかな住まいに

商品単体では、1000Hzの周波数帯の音で
約20dB小さくできる遮音性能を有しています。

【ご参考】
※建物の遮音性能は構造(構成材料)や開口部の仕様などによっても異なります。