沿革

「クボタ」と「松下電工(現パナソニック)」。
住宅用外装建材のトップクラスが融合し、ケイミューへ。

2003年、高い技術力と実績を持つ住宅用外装建材のトップクラス2社が統合。「クボタ松下電工外装株式会社」が誕生しました。
2010年には「ケイミュー株式会社」に社名変更。信頼の商品・サービスをお届けするため日々邁進しています。

株式会社クボタ

  • 1890

    「大出鋳物」開業

  • 1957

    久保田建材工業
    株式会社 設立

  • 1960

    当初外壁材として
    「カラーベストコロニアル」
    発売

  • 1961

    屋根材「カラーベスト
    コロニアル」発売

  • 1981

    防火サイディング
    〈横目地〉発売

  • 1985

    押出外壁材
    「セラシティー」発売

  • 1987

    外壁材
    「セラディール18」発売

  • 1990

    株式会社クボタに
    社名変更

  • 2002

    屋根材「カラーベスト
    グラッサシリーズ」
    発売

松下電工(現パナソニック)

  • 1918

    「松下電気器具製作所」
    開所

  • 1945

    松下電工株式会社に
    社名変更

  • 1958

    プラスチック
    雨とい発売

  • 1971

    屋根材事業開始
    「フルベスト16」発売

  • 1980

    外壁材
    「マルチサイディング」
    発売

  • 1987

    外壁材
    「ネオロック」発売

  • 1989

    外壁材
    「ベルマティエ」発売

  • 1997

    金属サイディング
    「はる・一番」発売

  • 1999

    外壁材
    「セラミックコート
    シリーズ」発売

  • 2002

    松下電工外装
    株式会社設立
    外壁材
    「光セラシリーズ」発売

  • 2003

    クボタ松下電工外装株式会社 発足

  • 2007

    外壁材「光セラ Pixcera」、
    屋根材「ROOGA(ルーガ)」発売

  • 2009

    外壁材「親水セラ」発売

  • 2010

    ケイミュー株式会社 に社名変更

  • 2011

    屋根材「カラーベスト コロニアル遮熱グラッサ」発売

  • 2012

    外壁材「セラトピア」発売

  • 2013

    ケイミュー株式会社 設立10周年

  • 2014

    雨とい「Archi-specTOI」発売

  • 2016

    金属屋根材「スマートメタル」発売

  • 2017

    光セラ・親水セラが
    「新生光セラ」にパワーアップ、
    リサイクル内装ボード「SOLIDO typeF」発売

  • 2018

    次世代外装パネル「レジェール」発売、
    窯業系内外装材「SOLIDO typeM」発売

  • 2020

    「カラーベスト」発売60周年

企業情報